トップ > エンタメ > AbemaTVの次は政府のサポーター!?元SMAPの次の仕事が凄いwwwwww
数百年に一度のチャンスを見逃すな!
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』


AbemaTVの次は政府のサポーター!?元SMAPの次の仕事が凄いwwwwww

2017年11月16日(木) エンタメ

1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/16(木) 13:53:39.01 ID:CAP_USER9
日本財団パラリンピックサポートセンターが15日、公式サイトで元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がスペシャルサポーターに就任したことを発表した。

3人はもともと、SMAPのメンバーとして、
パラリンピックサポートセンターの公式応援サポーターを務めていたが、グループ解散に伴い辞退。9月にジャニーズ事務所から独立後、今回、復帰という形になった。

今後、パラスポーツを盛り上げていくためのさまざまな活動を行う。
来年3月4日には、東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催予定の「パラ駅伝 in Tokyo 2018」の応援に駆けつける。

香取は、パラサポのキーメッセージである「i enjoy!」をテーマに描いた記念壁画を、実物大のレゴブロックを使って再現するプロジェクトをスタートさせる。
「パラ駅伝 in Tokyo 2018」でお披露目する予定だという。

「おそらく3人は、このまま2020年のパラ五輪東京大会までサポーターを務めることになるだろう。
もともと、日本財団会長の御曹司がフジテレビで『SMAP×SMAP』の制作サイドだったが、番組の終了に伴いフジを退社。
その後、日本財団に戻り、独立後の3人をサポート、日本財団主催のアート展に香取の作品を出展したり、アート展に安倍晋三首相を呼ぶなど、強力にバックアップしている。
そのため、『パラサポ』のスペシャルサポーター就任は、既定路線と言われていた」(テレビ局関係者)

今月2日から5日まで放送された、3人が出演したAbemaTVの72時間生放送特番の視聴者数は7400万人を突破し“数字”を持っていることは証明済み。

同番組をきっかけに、SNSをスタートさせた3人だが、SNSでもパラスポーツを存分にアピールしていくことになりそうだ。
img_6c99d354d551a723a72fea23ffbff712939462

http://dailynewsonline.jp/article/1376411/
2017.11.16 12:29 リアルライブ


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。