トップ > エンタメ > 【流行語大賞】加藤浩次、『このハゲー!』流行語候補漏れに不満 「審査員の悪い忖度働いている」
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ
「暗号通貨」誕生の歴史


【流行語大賞】加藤浩次、『このハゲー!』流行語候補漏れに不満 「審査員の悪い忖度働いている」

2017年11月14日(火) エンタメ

1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/10(金) 18:11:03.07 ID:CAP_USER9
お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が10日、日本テレビ系「スッキリ」で、
9日に発表された新語・流行語大賞ノミネート30語に「このハゲーッ!」が入っていないことに
「審査員の悪い忖度が働いている」と納得いかない表情を浮かべた。

 番組ではノミネート30語について街の人500人にアンケート。
その結果、1位がブルゾンちえみの「35億」2位が「インスタ映え」3位が「ひふみん」
4位が「忖度」5位が「ちーがーうーだーろー!」だった。

 だが加藤は、元議員の豊田真由子氏が放った「ちーがーうーだーろー!」に猛反発。
「やっぱり納得いかないのは、菊地先生いる前で失礼ですけど、『ちーがーうーだーろー!』が入って
『このハゲーッ!』が入ってないのはおかしい」と、頭髪の薄い菊地幸夫弁護士に気を使いながらも、不満顔。

 「だって『このハゲーッ!』の方がみんな使ってたもの。
実際に『このハゲーッ!』が入ってないのは、審査員の方々の忖度入ってますよ」とバッサリ。
更に「ハゲって言って批判食らったり、イメージ的にみたいなことがあって『ちーがーうーだーろー!』を入れたのは納得いかない。
俺一人かも知れないけど納得いかない。悪い忖度働いているんじゃないかな」と最後まで声を荒らげていた。
1
http://news.livedoor.com/article/detail/13871353/ 


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。